山陽小野田市債権対策室、悪質滞納132件1950万円回収

 山陽小野田市の債権特別対策室が、六月から取り掛かった滞納整理で千九百万円超を回収した。八月末時点で各課から引き継いだ悪質事案の42%に相当し、体制強化による効果が表れている。九月定例市議会一般質問三日目の六日、岡田事議員(春風)の質問を受け、藤村雅明室長が進ちょく状況を報告した。
 これまでに税、国民健康保険料、下水道使用料、保育料の債権二百三十一件約四千六百万円を引き継ぎ、百三十二件千九百五十万円を回収した。金融機関の協力を得て、事前に預貯金の財産調査を行い、結果に基づいて財産を差し押さえる。差し押さえの最高額は八十万円。重複滞納で時効寸前だった。

カテゴリー:アーカイブ2007年9月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single