地元バス3事業者が共通時刻表・路線図作製

 宇部市交通局、船木鉄道(船鉄バス)、サンデン交通の三事業者はこのほど、市内運行便の「共通時刻表」「共通路線図」を合同で作製した。複数のバス事業者が市域共通の時刻表と路線図を作ったのは県内で初めて。各社はバスの日の二十日、記念イベントの一環として、JR宇部新川駅前や宇部井筒屋前などで市民に無料配布した。
 共通時刻表は、A6判の六十四ページで、三色刷り仕上げ。三事業者の単独路線や共通路線のほか、高速バスダイヤなども掲載されている。共通路線図はA3判のフルカラーで、運行経路は各事業者ごとに色分けして見やすくしている。乗り場案内、サイクルアンドバスライドなどの表示もある。三十日までは、市交通局の宇部新川駅前営業所や常藤案内所、定期券取扱所、市役所、各ふれあいセンターや郵便局でも配布している。

 市交通局など地元バス3事業者が初めて合同作製した共通時刻表

カテゴリー:アーカイブ2006年9月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ