小野田老人ホーム利用者が手作り作品展

 若山東の山の小野田老人ホーム(山崎照代施設長、五十人)の利用者による手作り作品展「夢空間」が、十六日から小野田サンパークで始まった。お年寄りたちが余暇を利用して制作した手工芸品約百点が来場者の目を楽しませている。十八日まで。
 一階飲食店街の特設会場には、習字や折り紙のクラブの作品をはじめ、そのほかの利用者が、和布を使った造花、ピエロの人形、はんてん、のれん、かばん、ちぎり絵などの作品を出品。十七日には、細長い紙をくるくる巻いて作るペーパークイリングの体験コーナーを開設する。

 お年寄りたちのほのぼのとした作品が並ぶ会場(16日午前10時15分、小野田サンパークで)

カテゴリー:アーカイブ2006年9月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ