もうすぐ100歳、藤田市長が山中ヒサコさん訪問

 宇部市は三日、今年度中に百歳以上になる市内の長寿者八十五人に、記念品と祝い状を贈った。藤田忠夫市長は、近く百歳を迎える常盤台の山中ヒサコさん宅を訪問。祝いの言葉を掛け、置き時計を手渡した。
 山中さんは一九〇七(明治四十)年九月十六日、船木生まれ。好き嫌いはなく何でも食べ、特に魚の湯引きが好物。花を育てるのが趣味で、毎日の水やりを欠かさない。「よくしゃべり、よく歩くのが長生きの秘訣(ひけつ)」と話していた。

 藤田市長から祝い状を受ける山中さん(3日午前10時すぎ、常盤台で)

カテゴリー:アーカイブ2007年9月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single