15日から「老人週間」、聖和幼稚園で敬老参観

 内閣府などが主唱する「老人週間」が十五日からスタートし、宇部市内でもこれに合わせて、各地で敬老行事や関連行事が開かれている。世代を超えた笑顔は、最高のプレゼントだ。老人福祉について理解と関心を深め、老人が自らの生きがいと健康づくりに対する意識を高めようという趣旨。老人福祉法の改正で、二〇〇二年から九月十五日が「老人の日」に、十五-二十一日が「老人週間」となった。
 聖和幼稚園(原田真道園長、二百三十七人)で十四日、敬老参観が行われた。園児らは祖父母と一緒に遊技をしたり、記念品製作に取り組んだりして触れ合いを深め、楽しい思い出をプレゼントした。

 祖父母と一緒に手遊びを楽しむ園児たち(聖和幼稚園で)

カテゴリー:アーカイブ2006年9月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ