厚東見守り隊が青色回転灯装備の車両で巡回開始

 厚東見守り隊(縄田隆博隊長)は十二日、青色回転灯を装備した車両による自主防犯パトロールを開始した。厚東小(芝口英夫校長、六十九人)では、全校児童に車両が紹介された。
 同隊は二〇〇三年二月に結成し、子供の見守り活動に取り組んでいる。現在は約二百五十人の会員が所属。〇四年十月には、積極的な防犯活動が認められ、県知事から「パワーアップ賞」を受けた。西岐波、黒石校区と共に今月、青色回転灯の使用が認められ、さらに防犯活動が強化された。車両は三井邦典副隊長(63)が所有する軽トラックを使い、運転実施者も務める三井副隊長が、登下校に合わせて校区内を朝夕パトロールする。

 披露された青色回転灯を付けた軽トラックを囲む児童(12日午前8時20分ごろ、厚東小で)

カテゴリー:アーカイブ2006年9月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single