公営企業の05年度決算

 宇部市は公営企業の二〇〇五年度決算を発表した。水道事業は給水収益が伸び、支払利息や繰延勘定償却は減ったため、四億四千八百五十三万円の純利益を出し、九六年度から十年連続の黒字決算となった。ガス事業は天然ガスへの変更に伴って多額の経費がかかり、原料価格の高騰も影響し、二億六千四百八十八万円の大幅赤字。オイルショック以来、二億六百八万円の未処理欠損金を生じた。交通事業は補助金などの増加で収益は伸びたものの、燃料費や委託料が増え、三千四百七十六万円の赤字となった。一九九四年度以降の黒字は二〇〇二年度だけで、依然厳しい経営状態が続いている。

カテゴリー:アーカイブ2006年9月11日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ