宗隣寺で「ザ・禅」

 宇部ユネスコ協会青年部(伊藤美礼部長、十人)によるイベント「ザ・禅」は二十六日、宇部市小串台の宗隣寺(山中原浩住職)で二年ぶりに開かれた。一般市民を含めて十人が、座禅を体験した。
 午前七時、本堂で開始。山中住職が「背筋を伸ばして」「腹式呼吸で」などと指導した後、「一人で座っている気持ちで、自分の心を見詰めて」と呼び掛けた。参加者たちは静寂の中で三十分間、座禅の世界を味わった。

 座禅に取り組む青年部のメンバーら(宗隣寺で)

カテゴリー:アーカイブ2007年8月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ