宇部工高が環境保護プロジェクト「緑のカーテン」初公開

 宇部工(吉川直紀校長、五百二十三人)が取り組んでいる環境保護プロジェクト「緑のカーテン」が二十四日、体験入学に合わせて校外に初公開された。教室の温度上昇を抑え、なるべく冷房を使わないで済むようにする“ゴーヤのカーテン”や、見た目にも涼感が楽しめる自動散水装置が披露され、多くの中学生の興味を引いた。
 県から「やまぐちエコリーダースクール」の認定を受け、化学工業科の高橋宏平君(三年)、中村千秋さん(一年)、安田恭子さん(同)が、プロジェクトを進めてきた。高橋君らの調査では、直射日光が当たった時と比べて実測で最高三度、体感温度にして五度、緑のカーテンによって温度上昇が抑えられているという。

 中学生に公開された「緑のカーテン」(24日午前10時半、宇部工高で)

カテゴリー:アーカイブ2007年8月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single