宇部市が“マジちゃん”のHP開設

 宇部市は二十二日、真締川河口で観察されている体長約一メートルのアザラシを「宇部まじめ」(愛称マジちゃん)と名付けた。ホームページ(HP)にも特設コーナーを設け、情報や写真の提供を呼び掛けている。種類については「ゴマフアザラシの可能性が高い」と下関市立水族館・海響館。
 新錦橋-真締大橋間では午前九時-十時、午後四時-五時に出没する傾向があり、両橋に挟まれた錦橋を同時刻に訪れると、愛嬌(あいきょう)のある顔に出会える可能性が高い。満潮時は市役所周辺がお薦め。水面から出るのは数分-数十分置きに頭部だけで、大きな水音を伴わないため、注意力と忍耐力が必要だ。

 宇部まじめ (愛称マジちゃん)

カテゴリー:アーカイブ2007年8月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ