真締川河口に野生のアザラシ

 宇部市の真締川河口で20日、アザラシが確認された。5-10分ごとに水面から愛くるしい顔をのぞかせ、早くも「マジちゃん」「マジメ君」などの愛称が飛び交うなど人気者になっている。
 アザラシが見られるのは、真締川の市役所横から宇部港につながる河口にかけて。近くの住民や宇部海上保安署などによると、約一週間前から目撃情報があった。二十日は午後四時から六時ごろまでにあちこちで顔を出すのが見られ、うわさを聞いて駆け付けた市民が観察を楽しんだ。

 愛嬌(あいきょう)をふりまくアザラシ(真締川で)

アザラシを一目見ようと集まった市民(真締川河口で)

カテゴリー:アーカイブ2007年8月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single