玄游書展の学生書展審査会で西本さんら知事賞

 書道研究玄游会(矢田桂雪会長)の第三十二回玄游書展の学生書展審査会は三日、山陽小野田市中央福祉センターであり、最高賞の県知事賞に、藤山小三年の西本優香さん(条幅)、川上中一年の山下愛里彩さん(小画仙)、大嶺小五年の山根優佳さん(半紙)が選ばれた。
 学生書展には全国の支部から八千点が寄せられ、予備審査を通過した作品の最終審査で、同会の審査員七十六人が厳選し、各賞を決めた。
 同展は、十月七日から九日までの三日間、市民館体育ホールで開かれる。市文化協会共催、創玄書道会、市教育委員会、宇部日報社など後援。

 各賞を選ぶ審査員(中央福祉センターで)

カテゴリー:アーカイブ2006年9月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ