小野田サンパークが2008年5月リニューアルオープン

 山陽小野田市の大型ショッピングセンター、小野田サンパークが、来年五月のリニューアルオープンに向けて工事を進めている。売り場面積は下関市のシーモールに次いで県内二番目だが、二層式の商業施設では最大級となる。百二十五の核店舗と専門店で構成し、商圏三十五万人を見込んだリージョナルショッピングセンター(広域商圏対応型)に生まれ変わる。
 九万六百六十平方メートルの敷地に、幹線道路に対して正面向きで鉄骨二階建ての店舗を建てる。売り場面積は現在の一・五倍に増床。駐車台数は千八百台から二千二百台になる。総事業費は約六十億円。九月下旬から十月初旬にかけてミスターマックスと専門店街、フジが閉まり、半年間の完全休業となる。

 新しいサンパークの完成予想図(上)と建設地の配置

カテゴリー:アーカイブ2007年8月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single