重兼選手(高千帆中3年)が全日本中学陸上へ

 高千帆中陸上部の重兼淳志選手(三年)が、二十日から四日間、宮城県総合運動公園で開かれる第三十四回全日本中学校陸上競技選手権大会の男子八百メートルに出場する。「自己ベストを目指して、悔いのないレースをしたい」と意気込む。

 全国大会に出場する重兼選手(高千帆中で)

カテゴリー:アーカイブ2007年8月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ