阿知須でバードウオッチング

 真夏の鳥たちの暮らしを観察しようと十二日、山口市阿知須のきらら浜自然観察公園でバードウオッチングがあり、親子ら二十六人が参加。暑さや風をしのぐ鳥たちの知恵を学んだ。淡水池では、アオサギが強風に流されながら飛んでいる様子を観察。干潟ではアマサギが飛んでいる姿や、道を横切るセッカを確認。ヨシ原ではバンのひなの鳴き声を聴き、姿が美しいチョウトンボも発見した。
 同公園では、毎週土、日曜日と祝日に、野鳥や自然観察のイベントを実施している。夏休み中は、小・中学生を対象にしたスケッチ作品を十九日まで募集。天体観測教室を十八日、夏休み工作教室「竹笛(パンフルート)作り」を十九日、ツバメのねぐら入り観察会を二十五日に行う。

 アマサギの飛ぶ様子を観察する参加者(きらら浜自然観察公園で)

カテゴリー:アーカイブ2007年8月13日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ