厚狭高説明会に151人

 厚狭高(松井誠校長)の南校舎で九日、学校説明会が開かれた。同校の受験を視野に入れる中学三年生百五十一人が、来年から再編される総合家庭科の内容について説明を受けたり、学校の雰囲気を感じ取ったりした。
 山陽小野田市や宇部市、下関市など県内の二十六校から参加があった。同校では例年に比べ、総合家庭科の説明に多くの時間を取り、狙いやカリキュラム、進路などの方針を話した。在校生や卒業生の実践や体験発表もあった。校内見学では、食物文化と服飾文化の両学科の実習の様子や、情報処理室などの設備を見て回った。

 服飾の実習の様子を見学する中学生たち(厚狭高の南校舎で)

カテゴリー:アーカイブ2007年8月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ