藤山ふれあいセンター定期講座で小学生が押し花作品

 藤山ふれあいセンターの定期講座に、夏休み中の小学生が参加し、地域住民と触れ合いながら、趣味の世界を広げている。七日には押し花教室(弓立美千代世話人)が開かれ、小学生と保護者三十人が、色とりどりの花や葉を使って、オリジナルの作品を仕上げた。子供たちの自由な発想に、メンバーも感心。牛乳パックなどを使って二種類のしおりも作った。津曲博子さん(藤山小三年)は「すごく簡単に作れて、楽しかった」と喜んでいた。

 押し花に熱中する子供たち(藤山ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2007年8月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single