夏ばて知らず、「根性ユリ」開花

 建物の基礎とアスファルトの境目から一本のユリが伸びて咲いているのが六日、宇部市野原一丁目で見つかった。県自家用自動車協会宇部支部(伊藤幸雄支部長)の事務所前。タカサゴユリ(シンテッポウユリ)と思われる。
 南側に面した場所で、日中は照り返しがきつく、アスファルトの表面はやけどするくらいに熱くなるが、ユリは夏ばて知らずのように涼しげ。水は一切与えていないという。事務局長の宇野明さんは「どんな場所であっても根性を持ち、自分の能力を生かしていかなければいけないと、この花が語り掛けているよう」と、「根性ユリ」と名付けて成長を温かく見守っている。

 2輪の花を開花させたユリ(野原1丁目で)

カテゴリー:アーカイブ2007年8月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single