「ふれあいガラスフェスタ」にぎわう

 山陽小野田市の「ふれあいガラスフェスタ」は十九、二十の二日間、きららガラス未来館であり、ガラス造形作家によるワークショップやエナメル体験教室を通じて、八百人がガラスの魅力にふれた。
 ライブ制作では、昨夏に中・高校、一般から募集した絵画の最優秀作品を立体表現した。特別体験教室も二日間にわたってあり、親子連れ二百二十人が、エナメル絵付けとサンドブラストの技法を使い、オリジナルの絵皿やコップを作った。

 ガラス作家によるライブ制作(きららガラス未来館で)

特別体験教室に熱中する子供たち(きららガラス未来館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年8月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ