阿知須で干潟の生き物観察会

 干潟の生き物観察会は五日、山口市阿知須のきらら浜自然観察公園であり、親子約三十人が、公園内の干潟でカニや貝などの生態を学んだ。宇部市、山口市を中心に子供たちが集まった。
 同公園のレンジャーが講師を務め、干潟について説明。この後、干潟へ移動。スコップで泥を掘るとヤマトオサガニ、チゴガニなどが現れ、子供たちを感激させた。水の中にはトビハゼなどの小魚の姿もあった。

 干潟の生物を探す子供たち(きらら浜自然観察公園で)

カテゴリー:アーカイブ2007年8月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ