小杉さんが「我がハンドル人生」出版

 山陽小野田市山川の小杉利雄さん(67)が、職業ドライバーとしてハンドルを握ってきた半生をつづった「我がハンドル人生-車とつれ添った45年」を自費出版した。「悲惨な事故がなくなるよう、祈るような気持ちで書いた」と話した。七十一ページ。本は市内の明屋書店で販売している。
 小杉さんは新潟県南魚沼市生まれ。地元の自動車学校で指導員、検定員として勤めた後、トラックやタクシーの運転手を経験。妻の郷里でもある旧山陽町に移り住み、嶋田工業運輸部で三十五年間、生コン車を運転し、昨年退職した。

 ハンドル人生を出版した小杉さん

カテゴリー:アーカイブ2007年8月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single