常盤公園にぎわう

 盆休みに入り、通勤ラッシュ時も人影まばらとなるなど、普段と違った静けさを見せている宇部市内。一方、市民の憩いの場・常盤公園は、帰省した家族連れや行楽客でにぎわっている。遊機具で遊んだり、園内を散策したりと、それぞれに休みを満喫している。
 遊機具を管理する明昌ネットワーク常盤遊園営業所によると、十二日から客足が増し始めたという。ウオーターコースター、ロックンロール、スカイダンボなどの人気機種は、いずれもフル稼働。同営業所もアルバイトの人員を増加して、対応している。熱帯植物館では猛暑の後押しで、販売が再開されたサボテンアイスが人気を集めている。

 ウオーターコースターに歓声を上げる行楽客(常盤公園で)

カテゴリー:アーカイブ2006年8月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ