台風5号、夕方から暴風域の恐れ

 非常に強い台風5号は二日午前十時現在、宮崎市の南東約百七○キロにあり、時速三○キロで北北西に進んでいる。中心気圧は九四五ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は四五メートル。半径一九○キロ以内は二五メートル以上の暴風域になっている。気象庁は午前十一時半、宇部・山陽小野田に暴風・波浪警報を発令した。
 下関地方気象台によると、山口県は夕方から宵のうちにかけて暴風域に入り、宇部市には午後十一時ごろに最接近する。県西部か中部に上陸する可能性が高い。宇部港の満潮時刻(午後十一時三十二分)に近いことから、高波や高潮、暴風、大雨に対する警戒を呼び掛けている。

カテゴリー:アーカイブ2007年8月2日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ