おもしろファームの夏祭り、8000人が満喫

 NPO法人・おもしろファーム(美澄武理事長)の「夏祭り2006」が十二日、宇部市のハミングロード新天町で開かれた。市民約四百人が出演した二つの野外劇をメーンに、アーケード内三カ所のステージで多彩なステージイベントを展開。約八千人(主催者発表)の市民がアーケードを埋め尽くした。
 アーケード西側に元気ステージ、中央ににぎわいステージ、中津瀬神社前にふれあいステージを設置。各ステージ前には多くの市民が集まり、銭太鼓、フォークダンス、民謡、コーラス、バンド演奏、奇術などを楽しんだ。
 元気ステージでは、地元劇団の遊覚と若者座を中心とする、二つの趣向を凝らした野外劇を上演。練習を重ねてきた市民らは、役者として熱のこもった演技を披露し、集まった市民から大きな拍手を受けていた。

 野外劇を熱演する出演者ら(ハミングロード新天町で)

カテゴリー:アーカイブ2006年8月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single