防火スケッチ大会始まる

 第30回防火スケッチ大会(宇部市消防本部など主催)が1日から始まり、初日は西部体育館前広場で行われた。近くに住む幼・保育園児と小学生30人が、中央消防署から来たはしご車、化学消防車、救急車を描いた。
 参加した子供たちは、体育館入り口の階段に並んで腰掛け、四つ切りの画用紙にそれぞれの感性を発揮した。画材はクレヨン、絵の具などさまざま。仲良しの友達と互いにアドバイスをし合ったり、手に持った定規を顔の正面に立てながら芸術家気分で筆を進めたりしていた。

 消防車を描く子供たち(1日午前9時すぎ、西部体育館前広場で)

カテゴリー:アーカイブ2007年8月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single