親子で市の施設見学

 夏休み親子施設見学会(宇部市主催)の一回目が二十四日、県産業技術センター、リサイクルプラザ、市中央消防署を回るコースで行われた。小・中学生と保護者八組二十三人が参加し、体験活動などで各施設の役割を学んだ。二十六日にも同コースで二回目が実施される。
 県産技センターでは、鉄筋やコンクリートの強さを調べる機械強度試験室、電子顕微鏡による表面解析研究室などを見学した。リサイクルプラザでは牛乳パックを使ったはがき作り、市中央消防署では消火体験。上宇部小一年の山崎正俊君は「知らなかったことばかりで、いっぱい勉強になった」と話した。

 電子顕微鏡の画像に見入る親子ら(県産業技術センターで)

カテゴリー:アーカイブ2007年7月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ