西宇部まちづくりサークルが遊具取り付けに汗

 西宇部校区社会教育推進委員会(倉田恒夫会長)主催のまちづくりサークルは六日、約三十人が参加して迫条の里山であり、「子供たちが喜ぶ遊びと冒険の森を作ろう」をテーマに、ブランコなどの取り付けに汗を流した。
 クスノキやクヌギなどの高木を活用して、高さ五メートルのブランコ二基、十六メートルのワイヤを滑車につかまって降りる滑車滑り一基を設置。ターザンごっこ用の八メートルのロープ一本も掛けた。少年消防クラブの子供たちが試乗を楽しんだ。
 遊具の使用希望者は、西宇部ふれあいセンター(電話44-0878)へ。

 ブランコ作りに精を出す関係者(厚南迫条の里山で)

カテゴリー:アーカイブ2006年8月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single