熱々の缶入りラーメンやおでんが人気

 自動販売機で熱々のラーメンやおでんを――。山口市阿知須砂郷の西村酒店に設置された、県内初の「究極の自動販売機」。設置から三カ月たっても、物珍しさで多くの人が訪れている。ゴールデンウイーク中には品切れ状態が続くほどの大人気だった。
 最初はみそ味、しょうゆ味だけだったラーメン(二百八十円)には、六月から冷めん(三百二十円)が仲間入り。九月には博多風、尾道風も追加されることが決まっている。ラーメンは、物珍しさだけでなく、めんがこんにゃく製で低カロリーなのも人気の要因という。おでんは銚子風、牛すじ入り、がんも入り(各二百五十円)の三種類。

 たくさんの人が買い物に来る自販機(山口市阿知須で)

カテゴリー:アーカイブ2007年7月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single