赤崎や厚陽などで夏まつり

 赤崎校区の夏まつり「サマーナイト in AKASAKI」は5日、赤崎公民館駐車場で開かれた。校区ふるさと夏まつり実行委員会(末永計豊委員長)主催。赤崎小児童たちを中心にしたゴールド・キッズによるダンス、ボランティア美栄の会の健康舞踊、藤村圭さんの歌謡ショー、三上愛子さんのファイアー・トワリングなどがあった。会場では、うどん、焼きそば、かき氷、綿菓子、飲み物などのバザーが設けられ、地域住民が夏の夕べを楽しんだ。
 第二十回厚陽ふれあい夏まつりは五日、厚陽公民館で開かれ、子供からお年寄りまで多くの住民がふれあいのひとときを過ごした。厚陽ふるさとづくり推進協議会(村岡昭一会長)主催。厚陽保育園の年長児十人による「よさこい寝太郎伝説」で開幕すると、高さ六メートルのやぐらを囲み、「厚陽ふれあい音頭」や「山陽小野田音頭」で踊りの輪を広げた。やぐらの上では、厚陽中の生徒たちが威勢良く太鼓を鳴らした。

 ダンスを披露するゴールド・キッズ(赤崎公民館で)

踊りの輪を広げる住民たち(厚陽公民館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年8月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single