例年より5日遅く梅雨明け

 二十四節気で大暑の二十三日、気象庁は九州北部・山口地方・四国で梅雨明けしたとみられると発表した。福岡管区気象台によると、九州北部・山口地方の梅雨入りは一九五一年の観測から三番目に遅い六月十三日。梅雨明けは例年より五日遅く、昨年より三日早かった。
 市内の気温は午前十一時五十分に二八・三度まで上昇。高校野球の地区予選会場の宇部市野球場では、炎天下のスタンドで生徒たちが汗をかきながら応援していた。

 炎天下のスタンドで選手にエールを送る宇部工高の応援団(23日午前11時20分、市野球場で)

カテゴリー:アーカイブ2007年7月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single