ジュニア科学教室開講

 子供たちに科学の大切さや楽しさを知ってもらう「夏休みジュニア科学教室」は二十二日、山口東京理科大で開講式と第一回講座があり、親子百人が講義や実験(心理テスト)を通じて、新しい発見に驚いたり、探究心を高めたりした。八月二十三日まで県内十六会場で行われる。
 初回講座には小・中学生七十人が申し込み、友達や保護者と共に講義に聞き入った。自身を見詰め直すきっかけとして心理テストも教えた。子供たちは、インクの形を何かに例える「ロールシャッハ・テスト」を経験した。最前列で熱心に聞いた山根真大(まさひろ)君(中学一年)は「人の心理的なことがよく分かった。楽しい授業でした」と感想を話した。

 興味津々でロールシャッハ・テストを経験する子供たち(山口東京理科大で)

カテゴリー:アーカイブ2007年7月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ