小・中学生のためのものづくり教室

 夏休み初日の二十一日、宇部高専(幡中憲治校長)で「小・中学生のためのものづくり教室」が開かれた。小学五年生以上の十九人とその保護者が参加し、好きな模様やキャラクターが表示できる「オリジナルLEDサインボックス」の製作を楽しんだ。
 赤色LED(発光ダイオード)が計二百五十六個並ぶ縦横四センチの正方形のパネルに、オリジナルのデザインを表示できる電気回路を作り、自由にペイントした箱に取り付けた。同校電気工学科の教員と技術職員、学生の七人が作り方を指導した。
 午前中は回路基板のはんだ付けに励み、午後からは絵の具やパステルクレヨン、ペンなどでサインボックスをカラフルに飾る。

 はんだ付けに集中する親子

カテゴリー:アーカイブ2007年7月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single