乳児保育園民営化で保護者説明会

 山陽小野田市は、市内に六つある公立保育園のうち、鴨庄西の乳児保育園(杉本美津代園長、二十九人)を二〇〇九年四月から民営化する計画を明らかにした。併せて三歳未満児に特化している保育形態を五歳児まで受け入れる通常保育に切り替える考え。十七日に同園で開いた保護者説明会で初めて示し、今後の進め方などを話した。
 初めて計画を知らされた保護者は、大半が説明を聞くにとどめたが、中には事業者が決まらなかった場合の同園の存続、民営化がスタートするまで他園で過ごす子供たちの必要経費(制服、かばん、帽子など)の負担について質問する人もいた。説明会は来月も開き、質問や提案に応じる。

 保護者に説明する白井市長(乳児保育園で)

カテゴリー:アーカイブ2007年7月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single