8日まで防火スケッチ大会

 第二十九回防火スケッチ大会(宇部市消防本部など主催)が一日から始まり、初日は俵田体育館前で行われた。幼・保育園児と小学生約二百人が参加し、はしご車、ポンプ車、救急車の前に陣取ってスケッチしていた。
 参加した子供たちは、鉛筆でじっくりと下書きをしたり、下書きなしにクレヨンや絵の具で画用紙いっぱいに絵を描いたりと、スタイルはさまざま。構図も十人十色で、車両三台すべてを描き込んだり、画用紙の真ん中に車両一台を配置したりしていた。

 はしご車やポンプ車を描く子供たち(1日午前10時ごろ、俵田体育館前で)

カテゴリー:アーカイブ2006年8月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ