天然ガス切り替えスタート、年内に順次調整

 宇部市ガス水道局ガス事業部の天然ガス転換作業が三十一日、小串地域からスタートした。一日には、導管内のガスを、従来の石油系原料の「都市ガス5C」から、天然ガスの「都市ガス13A」に置換。燃焼確認の終わった所から順次、天然ガスが使えるようになった。十二月二十二日まで、市内約一万七千世帯を回って器具を調整し、ガスを切り替える。
 天然ガスは二酸化炭素の発生が少なく、地球環境に優しい。埋蔵量が豊富で安定供給ができ、国内の九割以上の都市ガスが既に天然ガスに変わっている。熱量が二・四四倍になるため、器具の調整が必要。現在市内には中国五県の都市ガス十二事業者から百五十六人の技術者が応援に駆け付けており、総勢百九十人態勢で転換に取り組む。
 天然ガスに関する問い合わせは、転換本部(電話31-5500)へ。

 天然ガスが使えるようにコンロの部品を取り替える調整員(1日午前10時すぎ、下条の民家で)

導管内のガスを天然ガスに置換するため古いガスを燃焼器で使い切る(1日午前9時、小松原町2丁目で)

カテゴリー:アーカイブ2006年8月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single