市が「緑と花と彫刻の博物館」の愛称募集

 宇部市は、九月下旬のオープンを予定している「緑と花と彫刻の博物館」の愛称を募集する。常盤公園の熱帯植物館をメーンにした同博物館は、全国初の彫刻と植物の複合博物館。愛称は「宇部や施設の特性にふさわしく、覚えやすく親しみやすい」ことが条件で、誰でも一人一点に限り応募できる。十七日から八月十三日(必着)まで受け付ける。
 応募方法は、A4判の用紙に、愛称とその説明、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入して〒755-8601宇部市常盤町1-7-1、市公園緑地課「緑と花と彫刻の博物館愛称募集係」に、郵送、ファクス(22-6050)、持参する。用紙は、市役所、各市民・ふれあいセンターに置いてあるほか、市のホームページからも入手、応募ができる。問い合わせは同課(電話34-8473)へ。

カテゴリー:アーカイブ2007年7月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ