宇部商高野球部 玉国監督が退任会見

 宇部商高野球部の玉国光男監督(58)=千代田開発勤務=が三十一日、同校で会見し、監督退任と八月一日付で総監督に就任することを正式に表明した。監督生活三十二年を振り返り「思い残すことはない。甲子園で20勝以上でき、満足している。多くのいい選手に恵まれ、これまでの生徒にありがとうと言いたい」と晴れやかな表情で語った。新監督には同校の中富力教諭(41)が就任する。
 中富教諭は「玉国監督の信頼を得て、監督のポストに就けるのは光栄。責任は重いが、生徒のため学校のため頑張っていきたい」と抱負を述べた。

 がっちりと握手する玉国監督(左)と中富教諭(31日午前10時20分ごろ、宇部商高で)

カテゴリー:アーカイブ2006年7月31日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single