日差し浴びムクゲ咲く

 照り付ける強い日差しに負けず、大輪の花を咲かせているのが真締川公園のムクゲ。赤紫の花が、道行く人の目を楽しませている。
 中国原産のアオイ科の花で、北海道南部から九州にかけて広く分布。花の少ない夏から初秋に咲く花は管理に手が掛からず、庭木や生け垣などによく使われる。植栽から四年がたち、高さは二メートル以上にもなった。花の径は十センチと大きく、“夏の主役”のような華やかさがある。花は一日で終わるが、九月まで次から次へと咲く。

 夏空に映えるムクゲの花(西琴芝の小串ポンプ場近くで)

カテゴリー:アーカイブ2006年7月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ