西岐波中が海事功労で大臣表彰

 地元の白土海水浴場で、四十年近く清掃奉仕活動を続けている西岐波中(石田博和校長、五百八十五人)の生徒会が、「海の日」海事関係功労者として、大臣表彰を受けた。海浜清掃に取り組み始めたのは、一九六八年から。西岐波の環境衛生連合会、老友会、いその会が実施していた活動に、同校の有志も加わって、毎年海開き前の六、七月にごみ拾いを展開。地域住民の思いに、生徒も感化された。
 今年、大臣表彰を受けたのは全国で四十六団体、百九十一人。同校は「海をきれいにするための一般協力者関係」で選ばれた。二十日に東京都千代田区の海運クラブで行われた表彰式には、生徒会の中で環境美化を行う整美委員担当の國弘直志先生と、同委員長の藤岡迪子さん(三年)の二人が代表で出席。

 大臣表彰を受けた西岐波中の石田校長、藤岡さん、國弘先生(右から、西岐波中で)

カテゴリー:アーカイブ2006年7月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ