6-7月総降水量は26日現在882ミリ、市役所観測地点で最多

 宇部市役所で六月から七月にかけて観測した総降水量は、二十六日現在で八八二ミリに達し、現在の観測地点になった一九九七年以来、過去最多を記録したことが市防災課のまとめで分かった。列島全体が記録的な冷夏と米不足に悩まされた九三年=当時の観測地点は山口宇部空港=の八六九ミリも上回っている。
 今後の長期予報では、猛暑の傾向にあるため「熱中症には十分な注意が必要」(同)と呼び掛けている。

 

カテゴリー:アーカイブ2006年7月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ