竜王太鼓などで国文祭PR

 国民文化祭やまぐち2006の開幕まで、あと百日となった二十六日、PRキャンペーンが県内一斉にあり、山陽小野田市でも、小野田サンパークで啓発や太鼓演奏を通じて、文化の祭典への協力と参加を呼び掛けた。
 夏休みとあって、親子での来店者も多く、市の国文祭推進室の職員らが、風船やパンフレット、ティッシュなどの啓発グッズを配り、本祭を積極的にPRした。屋外では、竜王太鼓のメンバーが和太鼓の音色を響かせて盛り上げた。特別にワークショップも開き、宇部市の音楽教室の子供たちに太鼓のリズムの刻み方を伝授した。買い物客も立ち止まり、勇ましい演奏やかわいいパフォーマンスに見入っていた。

 竜王太鼓の演奏に聞き入る来場者(小野田サンパークで)

カテゴリー:アーカイブ2006年7月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ