国民文化祭まであと100日、二井知事らアピール

 第二十一回国民文化祭・やまぐち二〇〇六の開幕まで百日となった二十六日、県と宇部市の実行委員会は、空の玄関口・山口宇部空港でPRキャンペーンイベントを行った。二井関成知事らが広告幕を除幕し、ボランティアや「きららバンド」と共に搭乗客らにガイドブックなどを配布。宇部三曲連盟の邦楽演奏、草の実少年少女合唱団の合唱、慶進中・高バトン部の演技も披露され、国文祭の成功を願って百日前イベントを盛り上げた。
 国民文化祭は十一月三日から十二日までの十日間、県内十六市町を会場に開かれる。宇部市では邦楽、書、随筆、彫刻展が行われ、山陽小野田市では創造・現代ガラス展、ジャズダンスフェスティバル、少年少女合唱祭がある。

 搭乗客に国文祭をPRするグッズを手渡す二井知事(左)と藤田市長(26日午前11時45分ごろ、山口宇部空港で)

カテゴリー:アーカイブ2006年7月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single