ストラップ作りや石彫づくり楽しむ

 厚狭図書館と山陽小野田市文化財愛護会主催の夜光貝のストラップ作り教室は八日、同館であり、親子二十七人が参加した。材料として貝の一部を受け取った参加者は、サンドペーパーでひたすら表面を磨き、光沢が出てくると顔をほころばせた。
 有帆児童館で七、八の両日、石彫教室が開かれ、石彫家の司馬牛仁さん(67)を講師に、小学生や大人が作品に挑戦した。二十-三十センチの大きさの石に、好きな絵を書き、下書きした線をなぞるように彫る線彫りにチャレンジ。特殊な工具でひたすら打ち続ける地道な作業の繰り返しだったが、参加者たちはいい作品を仕上げようと、黙々と取り組んでいた。

 夜光貝のかけらをみがく子供たち(厚狭図書館で)

黙々と石を彫る小学生(有帆児童館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年7月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single