古希の渡辺翁記念会館ウオッチング

 創立七十周年になる宇部市の記念会館で七日、その魅力に触れる行事「古希を迎えた渡辺翁記念会館をウオッチングしよう!」が開かれた。国指定重要文化財で、文化勲章を受けた建築家の故・村野藤吾さんの代表作として知られる同会館の見どころを、市ふるさとコンパニオンの会(安井敬子会長)が案内。午前の部には小学生とその家族三十六人が参加し、館内外の見学を楽しんだり、会館を題材にしたオリジナル絵本を読んでもらったりして、古里の貴重な文化財を身近なものにした。屋上や舞台も特別に公開され、子供たちは普段立ち入ることができない場所からの眺めに興奮していた。午後からは一般の百二十二人が見学し、フルート演奏を楽しんだ。同会主催、市教育委員会共催。

 大理石の円柱が印象的な1階エントランスで、安井会長のあいさつを聞く子供たち(7日午前10時、記念会館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年7月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single