月待ちがにせんべいに新味、「吟黒」と「黄金焼」

 宇部市神原町一丁目の社会就労センター・セルプ南風(佐藤坤子所長)の利用者が手作業で仕上げる「月待ちがにせんべい」に新しい味が誕生した。イカスミと黒ごまを使用した「吟黒」とウニ風味の「黄金焼」の二種類。従来のせんべいと合わせた詰め合わせの「三海撰」として、二十八日から販売を開始する。
「吟黒」は濃厚なうま味のイカスミと黒ごまを加え、風味を追求して香ばしく焼き上げた一品。「黄金焼」は潮の香り豊かなウニとカニのうま味が絶妙な調和を生み出しているという。

 2種類の新しい味が加わった月待ちがにせんべいの詰め合わせ「三海撰」

カテゴリー:アーカイブ2006年7月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single