県立おのだサッカー交流公園オープン

 スポーツの振興を通じた交流促進の拠点施設「県立おのだサッカー交流公園」の完工式とオープニングイベントは、二十二日午前十時から山陽小野田市東沖の現地であり、関係者が緑まぶしい天然芝のサッカー場、ゆとりある交流空間の完成を祝った。 式典は交流施設横の芝生広場であり、二井関成知事、白井博文市長(交流公園運営協会長)、同協会の構成自治体関係者ら百人が出席。サッカー場での記念行事「キックオフ」では、二井知事、島田明県議会議長、安川樹君(本山小六年)、寺田忍君(高千帆小六年)らサッカースポーツ少年団代表の四人ら計七人がボールをゴールにけり込んだ。

 キックオフでボールをけり込む白井市長ら(22日午前10時半、サッカー交流公園で)

カテゴリー:アーカイブ2006年7月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ