来春、宇部フ大に看護学科

 香川学園(武下浩理事長)は来年度から看護師や保健師を養成するため、宇部フロンティア大に人間健康学部看護学科(定員八十人)を新設する。二十一日、同校で開いた学科改組の記者会見で明らかにした。四年制の看護学科は、山口大、県立大に続いて県内で三番目となる。
 一学年の定員は八十人で、三年次の編入学定員五人と合わせ、総定員は三百三十人。専任スタッフは、最終的に三十人を確保する。卒業生は、看護師と保健師の国家試験受験資格を取得できる。現在、四階建ての看護棟をグラウンドの一部に建設中。備品も含めた総事業費は約六億七千四百万円。

 看護学科の新設を発表する武下理事長(左から2人目)ら(21日午前10時すぎ、宇部フ大で)

カテゴリー:アーカイブ2006年7月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ