美味 吉部産タケノコ、学校給食に登場し好評

 古里の味を楽しんで、と宇部市吉部で取れたタケノコが学校給食の食材に使われている。「地元産のタケノコは安心で、風味も良い」と評判は上々だ。そんな古里自慢の食材が学校給食にも登場している。市学校給食センターでは、四月に旬の吉部産タケノコを使って、炊き込みご飯を出した。季節の香りは、子供たちの食欲をかき立てた。
 大塚忠行センター長は「これからも水煮を使った筑前煮や八宝菜などをメニューに加えたい。万倉なすも積極的に使っている。食育や地産地消の観点から、機会を見て地元の食材を増やしていきたい」と地元の味にこだわる。

 出番を待つ吉部産のタケノコの水煮(JA山口宇部吉部)

カテゴリー:アーカイブ2006年7月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single