新川いそじ会、七夕飾りに願い託す

 新川校区の老人クラブ、新川連合いそじ会(大西清会長)は五日、七夕飾り二本を製作し、新川ふれあいセンターの入り口に設置した。願い事を書いた短冊と飾りが揺れ、風情を醸し出している。
 短冊には「健康でありますように」という願いや「産めよ増やせよ子宝を!」という少子化問題を心配したスローガン、「星の王子さまに巡り合えますように」と、今も変わらない乙女心を感じさせるものもあった。七夕飾りは十二日まで設置。七日は新川小の児童を呼んで、短冊を追加してもらう。

 短冊を飾り付ける参加者(新川ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2006年7月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single