常盤公園にヒツジがやって来る、国文祭プレイベントでユニーク企画

 常盤公園にこの夏、ヒツジがやって来る。第二十一回国民文化祭・やまぐち2006彫刻展(十一月三-十二日)のプレイベントで、来園者がヒツジと戯れる様子を撮影した映像が、そのまま本展で作品として上映される。
 宇部市は、ヒツジの飼育を手伝うボランティア七人を募集する。ヒツジの移動や作者が来園した時のイベントの手伝いをしてもらう。ボランティアには交通費、食費を支給するほか、荒蒔さん作製のヒツジTシャツがプレゼントされる。
 申し込みは十四日までに、市教育委員会彫刻推進室(電話34-8615、ファクス22-6066、Eメールtfujii@city.ube.yamaguchi.jp)へ。十五日午後一時半から常盤公園の熱帯植物館で説明会がある。

カテゴリー:アーカイブ2006年7月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ